ABOUT JPPA

JPPAについて

ご挨拶・協会概要

ご挨拶

一般社団法人日本ポストプロダクション協会(JPPA)は、1993年に社団法人として認可され、今年で30年を迎えることができました。現在、約150の会員社が加盟し、ポストプロダクション業界ならびに映像業界全体の産業振興を目的とした様々な事業を展開しております。

ポストプロダクションとは、テレビ番組・CM・映画・ネット配信等の良質なコンテンツ制作を、技術面からサポートする重要な業務です。1960年代、世界初の電子編集機が開発されて以来、VTRの変遷とともに発展してきた業界ですが、近年のネット配信の急速な進化の中、ポストプロダクションを取り巻く環境は年々変化し、業界に求められるサービスも多様化しております。

JPPAは、急速な改革を遂げるコンテンツ制作において、今後も最先端技術の供与に努め、ポストプロダクション業界が常に進化し続け、それが映像業界の更なる発展につながるよう、会員社同士が連携・協力してまいります。

【2022年10月】

会長 三上 信一

協会概要

名称

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会

略称:JPPA

英文名:Japan Post Production Association

所在地

〒160-0014

東京都新宿区内藤町1番地 ガーデンクロス新宿御苑7階

TEL:03-3355-6420
FAX:03-3355-6421

URL:https://www.jppanet.or.jp

支部所所在地

【関西支部】

〒530-0035

大阪府大阪市北区同心 1-8-14

IMAGICA Lab. 内

TEL & FAX:06-6353-6370

【九州支部】

〒814-0001

福岡県福岡市早良区百道浜 2-3-35

(株)VSQ内

TEL:092-847-2329
FAX:092-847-2340

会員数 (2022年10月現在)

正会員 89社

賛助会員Ⅰ (企業及び学校)45社12校

賛助会員Ⅱ (業界誌等の報道機関及び放送局等)5社

賛助会員Ⅲ (関連団体)2団体

事業の目的

この法人は、ポストプロダクションを中心とした映像及び音響に関する事業を行うことにより、我が国経済及び文化の発展と国民生活向上を図り、広く公益に寄与することを目的とする。 ​

JPPAの沿革

1986年 任意団体として発足

1988年 業界動向調査開始

1990年 ポストプロダクション技術マニュアル初版発刊

1993年 通商産業省(現経済産業省)より公益社団法人として認可

1993年 ポストプロダクション技術用語集初版発刊

1997年 JPPA AWARDS創設

1999年 映像音響処理技術者資格認定試験創設

1999年 JPPA AWARDS学生の部創設

2000年 NAB視察ツアー事業スタート

2003年 機材設備調査開始

2004年 九州放送機器展スタート

2008年 JPPA AWARDS経済産業大臣賞授与開始

2009年 インターンシップ事業スタート

2012年 法改正により一般社団法人に移行

2022年 ポストプロダクション合同企業説明会事業スタート

2022年 社団法人認可後、30年目を迎える