映像音響処理技術者とは?

 地上デジタル放送やBS放送、更にはビデオ・オン・デマンドサービスをはじめ、デジタルサイネージやライブイベント等、 映像コンテンツの活用は益々その広がりを見せています。この映像コンテンツの制作工程は、企画・撮影などを行う「プリプロダクション」、そして撮影された素材を用途に応じ加工し仕上げを行う「ポストプロダクション」に分類されます。 このポストプロダクションの作業は、撮影された映像やCG、VFX(特殊効果)を駆使して行う編集作業、そして映像に感情や臨場感を与える音楽・効果音・ナレーション等を加えるMA作業(音声処理作業)などがあります。
 デジタル技術の発展により増加する映像コンテンツの需要に対し、高品質で魅力あふれるコンテンツ制作を担う「映像音響処理技術者」の需要が常に求められています。

映像音響処理技術者資格認定試験とは?

 テレビ番組・CM・動画コンテンツなどを手がける映像・音響関連業界で働く際、知っておくことで自身の成長や応用の礎となる技術知識があります。 これはコンテンツ制作に際し、プリプロダクションからポストプロダクションの方々が共有すべき知識であり、自分の力を十分に発揮し関連の方々とのより良いコミュニケーションがとれることで、 良質なコンテンツの制作が容易となります。この資格を取得することは、自分の可能性を高めこの業界で通じる技術知識を取得することになります。

当該資格名称について

 これまで本試験の合格者に交付される「資格認定証」に「初級」と記載しておりましたが、今年度からこれを改め、資格認定証並びに、資格認定試験制度の配付物等に掲載される「初級」の記述を削除いたします。 これに際し、出題の難易度と合格到達ラインは、これまでの試験制度を継承し、今後も当協会が認定する当該資格のレベルは、これまで合格された方々と相違はありません。

受験要項パンフレット

 受験要項パンフレット(受験申請書)ご希望の方は、住所・〒・氏名・電話番号・社会人/学生(学校名)を明記し、『パンフレット希望』とお書き添えの上、 メールでご請求ください。制度参加校(名簿は、別ページ参照)の学生は、学校で受け取ることができます。

問い合わせ先

一般社団法人日本ポストプロダクション協会

 映像音響処理技術者資格認定制度事務局
 〒160-0014 東京都新宿区内藤町1番地 内藤町三洋ビル7階
 TEL:03-3355-6587  FAX:03-3355-6421
 E-mail: