映像技術情報

CMメタデータ入力支援ツール

 このツールは、Microsoft Excelを使ってCMメタデータの入力を支援するものです。 画面上で入力した項目について、CSVファイルとして保存することが出来ます。

 CMメタデータは、CMファイルベース納品のメディア(XDCAM、P2)内にXMLファイルとして 格納する必要があります。またオンライン運用では、動画ファイルと同時に放送局へ搬入 されます。一般的にCMメタデータ用のXMLファイルは、専用のメタデータツールを使って 作成されますが、多くのメタデータツールは、Excelから出力されたCSVファイルを読み 込むことが可能です。

 最新のv3.0は、ご要望の多かったMacOS版のMicrosoft Excelで動作します。ファイルベースメディア CM搬入暫定規準【2017年10月適用】に対応していますが、印刷機能を省いています。
 v2.5BはファイルベースメディアCM搬入暫定規準【2017年10月適用】に対応しています。「JAC、JPPA新・統一帳票推奨ルール」 に基づいた、クレジットとケース用カードの印刷出力に対応しています。
 CM用クレジットや納品プリントに関しては、各社各様の異なったシステムで作業されていると思いますが、 推奨ルールへの対応も難しいという声も聞いています。このツールのタブを切り替えて使う事で、その手助けになると思いますので、ご活用ください。
 使用するプリンターによっては印字位置がずれるため、使用環境に合わせて微調整していただく必要があります。

 ※v3.0  Windows & Mac OS対応 印刷機能無し。
      ファイルベースメディアCM搬入暫定規準【2017年10月適用】対応。
 ※v2.5B Windows対応 統一帳票印刷機能あり。
      ファイルベースメディアCM搬入暫定規準【2017年10月適用】対応。


日本民間放送連盟情報

(社)日本民間放送連盟が下記資料を公開しています。
日本民間放送連盟 TOPページCONTENTS欄の「参考資料」⇒「テレビ営業関連」から入手できます。

  • 各社に搬入可能なCM素材一覧
  • テレビCM素材搬入基準【暫定版】
  • ファイルベースメディアCM搬入暫定基準